miningcity

マイニングシティ.jp

ビットコイン に関わる「真の勝利者」となる驚異のクラウドマイニング

マイニングシティは、マイニングコストを究極まで圧縮し非常識な配当利率を実現しているビットコイン・マイニング・プラットフォームです。

    仮想通貨の流出リスク、ヘッジとしての「保険」は機能し得るのか|DMM Bitcoinコラム(セキュリティ編)

    仮想通貨の流出リスクへの対策として「保険」をかけるという方法も有り得ます。ただし私は、今はそれは現実的な方法ではないと思っています。 なぜ実現可能性が低いのか、またカストディに対する保険への見解についても、本記事ではお話しします。 前回の記事紹介 DMM Bitcoin独自の防衛策、「ローテクノロジー」だから実現する高いセキュリティ|DMM Bitcoinコラム(セキュリティ編) 「これまでとは違 […]

    ビットコインの受け入れ企業・団体が10万社突破 仮想通貨投資ファンド大手調査

    ビットコイン受け入れ企業調査 世界中でビットコインを受け入れている企業および非営利団体が10万社を突破したと、仮想通貨投資ファンド大手グレースケール社が発表。未来のお金としての立ち位置を強調した。 ビットコインの受け入れ企業に関して調査 「世界中でビットコインを受け入れている企業および非営利団体が10万社を突破した」と、仮想通貨投資ファンド大手グレースケール社が発表した。 同社はゴールド(金)の代 […]

    Libra(リブラ)普及のためにFacebook社がなすべき「複数値札表示」とは|小川健(Takeshi Ogawa) (専修大学・経済学部・准教授)

    通貨バスケット型ステーブルコインLibraの発表 現在の通販は通貨圏内別の表示 お金の本来の役目に立ち返る複数値札表示義務化 他の通貨圏でもLibraで表示されている意義 Libraには「他にない」良さを活かして広げられる 通貨バスケット型ステーブルコインLibraの発表 先日、Facebook社より新たな会社間のチーム「Libra協会」を作り、そのチームで国際送金にも使える新たな暗号資産(仮想通 […]

    PoSトークンのステーキングをするユーザーの実態とは?アンケート調査が発表

    Stakingrewords.comが、ステーキングをするユーザー224名にインタビューとアンケートを行い、調査結果を発表しました。Stakingrewords.comは、ステーキングに関する情報サイトでステーキングが可能なトークンの年間利回りや、ステーキングされている量などを閲覧できます。 出典:Stakingrewords.com 同社の調査は、ステーキングをして報酬を得ているユーザーの傾向な […]

    nemgraph 使い方ガイド(CoinChoice編集部ver):画像投稿型SNSの革命

    (文:オクシン@OKU_MAYA) 本稿は、執筆者が1人のユーザーとしてがネム(NEM/xem)ブロックチェーンを利用したnemgraphを利用した際の最低限の利用方法を解説したものになっています。2019年8月25日現在のものであり、今後アップデートなどで手数料やインターフェイスは変更される可能性があることはご理解ください。また、登録後の写真投稿や投げnem方法を中心に説明しているものとなってい […]

    ビットポイント台湾、ビットポイントジャパンに約10億円の損害賠償請求か 〜日経や時事などの報道をBPJ親会社リミックスポイントは否定

    35億円相当の仮想通貨が不正流出したビットポイントジャパンに対し、ビットポイント台湾が約10億2400万円の損害賠償を求める訴訟を8月23日に東京地裁に起こすことがわかった。日経新聞や時事ドットコムなどが8月22日に報道した。ビットポイントジャパンの親会社であるリミックスポイントは8月22日、報道を否定する声明文を発表した。 「仮想通貨 Watch」を閲覧する

    米下院金融サービス委員会議長、リブラに対して”強力な”監視を続ける意向を表明

    米下院金融サービス委員会議長がリブラへ強い警戒感示す 米下院金融サービス委員会議長が今年度秋の委員会の優先事項を発表。その中でリブラへも言及し、「強く監視」していくと警戒の語気を強めて意向を示した。 米下院金融サービス委員会議長がリブラへ強い警戒感示す 米下院金融サービス委員会議長のMaxine Waters氏が2019年 秋に開催される委員会の優先事項を発表。リブラに関する言及の中で、その監視を […]

    「VITE(ヴァイト)」毎日エアドロップ!分散型アプリケーションの開発環境を整え、サポートするプラットフォーム!

    「VITE(ヴァイト)」は高速処理を特徴とする分散型アプリケーションの開発環境をサポートするプロジェクトです。 「VITE(ヴァイト)」の概要 通貨名/通貨単位 vite/VITE 公開日 2018年3月 最大発行数 1,000,000,000 VITE ホワイトペーパー https://github.com/vitelabs/whitepaper/blob/master/vite_en.pdf […]

    >今すぐあなたのビットコインを採掘し始めましょう!

    今すぐあなたのビットコインを採掘し始めましょう!

    ビットコインは買うことも出来ますが、マイニングする事もできます。マイニングには特殊なソフトウェアを使い、数学の問題を解決するために特化されたコンピューターを使い、問題を解く対価として一定数のビットコインが発行されます。これは、貨幣をスマートに発行する方法であり、より多くの人々がマイニングに参加する動機を与えます。

    また、ビットコインのマイニングマシーンは、トランジャクション承認を通じてビットコイン・ネットワークを安全に保護します。マイニングはビットコインにおいて重要な必需要素であり、ビットコイン・ネットワークを安定的かつ安全に維持し公正性を保障します.

    CTR IMG